ガチャガチャ

ガチャガチャとは、カプセルトイと呼ばれる種類のおもちゃで、カプセル状の容器のなかに、キャラクターグッズ、文具等、食玩やフィギュア、他にも様々なものが入っていて、硬貨をいれてレバーをひねると、玩具が出てくる小型自動販売機です。子供だけではなく、大人も夢中になる魅力に溢れており、ゲームセンターだけではなく、昔ながらの駄菓子屋さんや子供が集まる場所などに設置されている事が多いです。一つのガチャガチャには、同種類の、それぞれ違ったおもちゃやグッズが入っていて、それがレバーをひねると無作為にでてくる仕組みになっています。

カプセル自動販売機自体は、アメリカから輸入されたもので、日本では1965年に輸入されました。子供を中心に爆発的に人気が出ました。当初はスーパーマーケットや駄菓子屋などに集中して何台も設置されていることが多かったようです。2000年以降は、このカプセルトイのみを数十台、数百台設置しているガチャガチャ専門店なども登場するようになり、アニメの人気キャラクターやご当地グッズ、ゆるきゃらなどなどのガチャガチャ用の特別なものが設置されており、それをコレクションするために子供だけではなく、大人にも熱心なコレクター、ガチャガチャのファンもいるようです。

数々の大ヒット人気ガチャガチャもあり、最近のキャラクター、ゆるきゃらブームなどと相まって、また新たに人気が再燃してきているようです。最近ではよりマニアックな商品も登場していて、コレクターの収集熱をより煽っているようです。

ガチャガチャ [参照元:チャッピー]

空カプセル

ガチャガチャは一つのシリーズものがそれぞれの自動販売機が入っていますが、内容物のなかで、自分が欲しいものが必ずしも手に入る訳ではありません。だからその狙ったものが出てくるまで、根気強く何度もレバーを回し続けなければなりません。だから一つのガチャガチャで硬貨を何枚も使ってしまうこともあります。最近は大人にもフィギュア人気が広がっていて、かなりの量を集めているコレクターもいます。

それだけではなく、もし中身だけではなく、ガチャガチャのカプセル自動販売機自体を買い求めている大人もいます。いわゆる大人買いですね。もちろん個人だけではなく、個人でお店をやっている人、スーパーなどがお客さんを集める為に、ガチャガチャを設置することがありますが、そのときに商品を入れるための空カプセルが必要ですよね。空カプセルは、いまは通販でも売っていて、100個単位などでお安く売っています。種類も形状も大きさ、デザインや色合いも色々ありますので、中に入れるおもちゃやキャラクターグッズ、フィギュアの雰囲気にあった物を選ぶといいでしょう。この空カプセルは、ハードタイプで、落としたりしても割れたりすることはありません。もしガチャガチャを購入しようとお考えの方は、この空カプセルを買い求めるのをお忘れのないようにしてください。

ガチャガチャ本体だけではなく、中身も空カプセルも安く手に入れたい人は、通販を利用しましょう。お好みのものをお手軽に購入することができます。
空カプセル [参照元:チャッピー]

ガチャガチャ裏技

ガチャガチャは一つのアニメや、ゲーム、キャラクターをカプセル自動販売機のなかにランダムに入れているものです。だから全キャラクターを揃えたい、また欲しいキャラクターがあっても、自分が欲しいものが必ずしも手に入らないというジレンマが生じることがあります。何度やっても自分が欲しいもの、集めているものが出てこない、そんなときには、ガチャガチャ裏技を試してみましょう。なかには、不正に景品を入手する方法なども紹介している人もいますが、それは窃盗になってしまうので、絶対にまねしないでください。もちろん、自家用でガチャガチャを購入するのなら、その限りではありませんが。

ガチャガチャの裏技は、機械自体をたたいたり、揺らしたり、レバーを操作するものが紹介されてはいますが、必ずしも目的を達成できる訳ではないし、やはり思い通りのものを手に入れるのは、それなりの経験がいります。ただ、こうした機械の微妙な調節をして手に入れるのではなく、近くの店員さんに何度もトライしているけれども取れない、など窮状を訴えて、なんとかしてもらうという、いわばプロに手伝ってもらう裏技もあるのです。

何度も通いつめているようであったら、またずっと同じ機械の前で奮闘しているようであったら、そうしたお願いも聞き入れて貰えるかもしれません。望みの物を手に入れる為に、機械をたたかれたり、揺らされたり、壊されたりするよりは、店員さんにお願いしたり、アドバイスを貰ったりしたほうがいいかもしれません。

1000円ガチャガチャ

昔は子供が楽しむためのカプセル自動販売機であったガチャガチャですが、いまは大人も楽しめる、かなり高級な、そしてガチャガチャ限定アイテムを販売している事が多くなっています。だからちょっと子供のお小遣いとしては破格の価格の1000円ガチャガチャがあります。でも自販機限定アイテムと言われると、弱いのが消費者心理で、かなりの金額をつぎ込んでしまう場合もあります。

大人向けのアクセサリーやパワーストーン、キーホルダー、趣味のアイテム、ときには謎のキャラクターグッズまで、様々な物があるので、それぞれのガチャガチャに書いてある説明をよく読んで、内容を確認してからトライしてみましょう。

中には1000円の価値があるとは思えない景品もありますし、当然逆にお宝アイテムを手にすることもあります。それがガチャガチャの楽しみでもあり、お金をムダにしてしまうゲーム感覚でもあります。

子供向けのガチャガチャでは、高い価格も納得の、限定品などが手に入る可能性もあり、子供でも大枚をはたいて、お宝グッズを手に入れている子供、また子供に頼まれてお宝グッズを手に入れている子供もいます。

基本的に硬貨を入れることが多いガチャガチャグッズですが、千円専用機のガチャガチャがあります。いまは様々なタイプの景品がありますので、ガチャガチャの専門店などでみていると、色々珍しいものが手に入ると思います。子供だけではなく、大人も楽しむことができる現代のおもちゃ自動販売機、それがガチャガチャです。

岡本太郎 ガチャガチャ

大人も子供も夢中になれるフィギュア、世界的な芸術家の岡本太郎のフィギュアのガチャガチャがあります。思わず「何だこれは!」と叫んでしまうような驚きのフィギュアで一杯です。岡本太郎を知らない若い世代でも、その独自の形状から人気をあつめていて、まさにフィギュア好きの一品です。特殊な形状からおそらく「きもかわいい」と女性にも人気で、バッグにつけても可愛いです。色々な種類があるので、そのなかで好きなものをみつけてみるといいでしょう。ガチャガチャの通販でも、この岡本太郎シリーズのフィギュアを手に入れることができますし、通販ならではの破格な価格で手に入れることができます。

リアルで美しい動物骨格標本ミニチュア、太陽の顔のマケット、動物、若い夢、河童、坐ることを拒否する椅子(a)、坐ることを拒否する椅子(b)、手-青、手-赤、飛行船のシリーズ等の内容になっていますが、みればみるほど興味深く、ガチャガチャの景品としてではなく、本当にリアルグッズとして欲しいと考えている方もいるかもしれません。

岡本太郎ファン、ちょっとかわったフィギュアが欲しいとお考えの人におすすめです。岡本太郎の作品を展示している美術館にでもいかないと、これらシリーズものを一気に手に入れることはできないでしょう。この限定のガチャガチャを通販の専門店で手に入れてみましょう。人気のガチャガチャはやはりハイクオリティーの中身からというのがよくわかりますね。